北海道、道南、函館市、北斗市、七飯町、害虫駆除、ネズミ駆除、カビ防除、除菌消臭、光触媒、空気触媒、感染症、ノロウィルス、食中毒、インフルエンザ、シックハウス症候群、化学物質測定等、お気軽にご相談ください。
〒041-0841
北海道函館市日吉2丁目13-11
TEL & FAX 0138-32-2166







害虫駆除クイックサーチ
調べたい害虫をクリックして下さい。
シロアリ
クロアリ
ハチ
ゴキブリ
ドクガ
貯穀害虫
(シバンムシ、メイガ、ゾウムシ等)
ダニ
トコジラミ(ナンキンムシ)
ゲジ・ワラジ・ヤスデ
ホームに戻る

害 虫 駆 除
シロアリ駆除      
 函館市、北斗市、七飯町などの道南地域では4月末から6月中旬をピークに羽蟻の群飛が確認されます。「シロアリ」と聞きますと驚かれる方が殆どですが、落ち着いて行動されてください。道南地域に生息しているシロアリは「ヤマトシロアリ」という種類です。柱や土台等の木材を食害しますが適切な診断と対処で抑止することは可能です。家屋の倒壊といった危険性はございません。当社では、どのようなお客様のご要望にもお応えできるように、何種類もの駆除方法を企画し、御提案させていただきます。駆除業者からの一方的な見積もりや駆除方法に偏らず、広い視野でご決断されることを願います。また害虫駆除セカンド・オピニオンを実施しております。見積もりや工事企画に不安や不明な点を感じられましたら、何なりとご相談下さい。
2016年函館市におけるシロアリ被害例
基礎断熱工法住宅のヤマトシロアリの被害
シロアリ駆除画像集
床下土台から飛び出し
たヤマトシロアリの群
飛画像
内視鏡調査により生息
域を特定し、非破壊工
事の精度を向上
高精度な注入処理に
より壁内の駆除を実
施し再発を予防
床下で発見された
ヤマトシロアリの蟻道
食害箇所の木材を撤去
し物理的に絶対数を減
少させ、補強


 当社では殺虫剤散布以外にも「ベイト工法」も御用意しております。殺虫剤による体調悪化やシックハウス症候群がご心配のお客様への対応もさせて頂いております。
お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPシロアリメール便  をクリックしてください。

ページトップに戻る


クロアリ駆除
 単に「クロアリ」といっても多種存在しております。ここでは住宅内部及び周辺に営巣し、大量に家屋内に侵入したり、夏季に大量の羽蟻が群飛するなどの被害に対応する「アリ駆除」をご紹介いたします。「クロアリもシロアリと同様に住宅に悪影響を及ぼします」といった業者が未だ存在しておりますが、クロアリは木材を食害することはありません。正しい知識と適切な対処により、家屋内への侵入や群飛の被害は抑止できるものです。道南地域ではトビイロケアリ、ムネアカオオアリ、イエヒメアリによる営巣被害が年々増加しております。市販薬でも殺虫力はありますが、散布箇所や散布方法を間違えると場所を変えて発生したり、さらに大量発生することもあります。まずはお気軽に御相談下さい。
 
クロアリ駆除画像集
舗装部注入処理 外周部土壌処理 壁内注入処理 床下断熱部に繁殖した腐朽菌と営巣部

 当社では市販薬を使用して、お客様が対応される「DIY害虫駆除」をサポートさせていただいております。薬剤の選定や使用方法についてもアドバイスいたします。夜間や休日も電話・メールで対応いたします。
お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPクロアリメール便  をクリックしてください。

ページトップに戻る


ハチ駆除
 道南地域では、この十数年の間でハチの営巣被害が年々増加しております。また営巣箇所にも変化があり、従来多かった軒下や庭木への営巣から床下、壁内、軒内といった目視では巣が見えないところへの営巣が増加しております。 当社では、屋根や壁を壊さずに駆除を行う「非破壊駆除作業」が可能なため、過分な費用負担をかけさせません。どのような営巣箇所でも駆除対応が可能です。他にも高層建築物や高架橋などへの営巣被害も高所作業車(専属)により迅速対応させていただいております。また安心・安全・確実なサービスを提供させていただくために
@数社の相見積もりのご提案  A安心アフターサービス(作業年内のアフター) Bハチが不活化する夜間作業
の三点を厳守遂行しております。事前見積もりは基本無料(遠方出張の際は有料となります)ですのでお気軽にお問い合わせください。

ハチ駆除画像集
クロスズメバチの夜間駆除作業
マルハナバチの壁内駆除後の巣
地上16mのスズメバチの巣
軒内のコガタスズメバチの巣
直径38cm
出窓内に営巣したケブカスズメバチ 直径40cm 屋根裏に営巣したケブカスズメバチ 直径2m強 アオムシを捕獲し蓄え、幼虫の餌にするトックリバチの巣 ツタに飛来するスズメバチ対策の除草作業

 最近、巣は無いのに庭や敷地周辺にスズメバチが飛来してお困りの方はいらっしゃいませんか?
スズメバチはブドウ科の「ヤブガラシ」や「ツタ」に吸蜜や幼虫の餌取りのために集まってきます。近年のスズメバチの増加に伴い、このような相談件数も増えております。当社ではハチ用防護服を着用した「特殊除草作業」も承っております。
 その他にも、営巣調査、学校での「スズメバチ講演会」の実施、自作防護服の作成も承ります。
お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPハチ駆除メール便  をクリックしてください。

ページトップに戻る


ゴキブリ駆除
 飲食店やホテル、食品工場、医療・介護施設等で大量繁殖してしまったゴキブリに悩まされている方は多いはずです。新規のお客様や現行の駆除効果が望めないと感じられているお客様も、御相談いただけたら幸いです。当社は早期解決のため、殺虫処理のみに頼らずに徹底した環境改善(清掃・洗浄)による餌場・潜伏箇所の清浄化に重点を置いております。これには当方だけではなく、お客様のご協力が必要不可欠です。日ごろの清掃改善や自主対応の精度向上のためのカンファレンスも実施しております。

ゴキブリ用ベイト剤の効果例
ゴキブリ駆除画像集
トラップに捕獲されたチャバネゴキブリの成虫と幼虫 トラップに捕獲されたクロゴキブリ 冷蔵庫内配線部に付着したチャバネゴキブリの糞 調理台下に堆積し餌場となったゴミ
移動不可能な冷蔵庫内部を内視鏡で調査 内視鏡調査により確認されたチャバネゴキブリ 餌場の温床になりうる残留洗剤や調味料等の汚れ 洗剤や油膜剥離剤で汚れを除去
ベイト工法による駆除作業
薬剤散布による駆除作業
 
 当社では、害虫駆除費用を削減したいが自主対応では自信がないといったお悩みを解消すべく、全国どこでも対応可能な遠隔オペレートシステムの展開を開始いたしました。薬剤選定をし、店舗・施設内の被害状況確認時や駆除作業時に中継を結び、リアルタイムで駆除作業をオペレート致します。これにより自主対応で駆除業者と同等レベルの駆除が可能になります。 詳細はこちら→ 害虫駆除遠隔オペレートシステム  をご覧下さい。 
お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPゴキブリ駆除メール便  をクリックしてください。


ページトップに戻る


ドクガ駆除
 例年、道南各地域で大量発生しておりますドクガの幼虫(ケムシ)の毒針毛による被害が後を絶ちません。種類によって異なりますが、5月頃になると「イタドリ」「ハマナス」「フキ」などを小さなケムシの集団が群がり、食べながら移動をします。6月に入ると成長して大きくなったケムシが目立つようになります。ケムシ駆除は成長し、大きくなる前が効果的です。大量に繁殖し、被害が出る前にご自宅や職場周辺に注意を払い早期対処を試みましょう。

ドクガ駆除画像集
ドクガ幼虫 ドクガ幼虫 駆除作業風景 駆除作業風景

お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPドクガ駆除メール便  をクリックしてください。


ページトップに戻る


貯穀害虫駆除(シバンムシ、メイガ、ゾウムシ等)
 食品倉庫、飲食店、食品工場、一般家庭などで繁殖する貯穀害虫。豆類や米、カツオブシ、珍味等の乾物食品に多くの被害が見られますがソファーや枕、ドックフードに繁殖した例も増加しております。持ち込みによる被害拡散が予想されますので餌となっている原因を判定し、早期に撤去するのが最善策です。当社では殺虫剤散布よりも対象害虫の発生源調査に重点を置き対応させていただいております。
貯穀害虫画像集
ジンサンシバンムシ 米びつで発見された
ノシメマダラメイガ
小豆に繁殖した
アズキゾウムシ
食品工場で大量発生したシバンムシ
排気ダクト内の残渣が発生原因
シバンムシの発生原因であった
残渣を剥離回収した後

 当社ではフェロモントラップによるモニタリングも対応しておりますが、どこまでもストイックに餌場の特定を追求しております。その結果、現在までに担当させていただいた食品工場、倉庫群、一般家庭の約40件で殺虫剤を使用せずに餌場の撤去と清掃のみで早期解決の実績を積ませていただきました。貯穀害虫でお困りの方は是非当社まで御一報下さい。

お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EP貯穀害虫駆除メール便  をクリックしてください。


ページトップに戻る


ダニ・トコジラミ(ナンキンムシ)駆除
 今やアレルギーの80%以上がダニによる原因とも言われております。ご家庭やオフィス内でダニによる被害に悩まされている方、ダニがいるのではないかと心配されている方も多いのではないでしょうか?お子様だけでなく大人の健康被害の予防のためにも適切な処置が必要とされます。殺虫剤散布だけではなく、発生原因の特定や環境改善による対策も考慮しなければいけません。自主対処の前に一度調査以来をされてみてはいかがでしょうか?当社ではダニの発生源調査や生息調査のみも承っております。
ダニ駆除画像集
ネズミに起因し人を吸血
する、イエダニ。
 食品やカビを食し畳などに
 発生するケナガコナダニ
家屋にできた鳥の巣から侵入し吸血するトリサシダニ
発生源へのガス剤散布 発生源へのガス剤散布

お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPダニ駆除メール便  をクリックしてください。


 近年、市販殺虫剤への抵抗力を持った「スーパーナンキンムシ」が問題視されております。都心と比較して道南地域では差がありますが増加していることは間違いありません。当社では殺虫剤散布だけに頼らず、ベイクアウト(加熱処理)や徹底した清掃も組み込み、高確率の駆除を提供させて頂いております。

函館市内某ホテルで発見されたトコジラミ


お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPトコジラミ駆除メール便  をクリックしてください。


ページトップに戻る


ゲジ・ワラジ・ヤスデ駆除
 神出鬼没に突如姿を見せるゲジやワラジ、ヤスデなどは害虫ではないにしても、その容姿から皆に嫌われてしまう存在です。自宅やオフィス、工場などで室内には侵入させたくないと思われている方も多いでしょう。当社では駆除作業だけではなく、忌避剤散布による侵入予防も承ります。

お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPゲジ・ワラジ・ヤスデ駆除メール便  をクリックしてください。

ゲジ・ワラジ・ヤスデ駆除画像集
店舗内のワラジ・ゲジ駆除 土間コンへの穿孔注入 一般家庭のワラジ・ゲジ駆除 アパートで大量発生したヤスデ駆除
基礎や壁に群がるタカラダニ タカラダニの発生源除去作業 タカラダニ駆除
 
 基礎や壁に赤く小さなダニのような虫が群がっていることはございませんか?これはタカラダニです。潰すと赤い体液がでるため、時折、洗濯物を汚すなどの被害があります。このタカラダニは人体への影響は今のところ確認されておらず生態もベールに包まれております。当社ではタカラダニの生態の秘密に着目し、多くのモニター協力のおかげで解決の糸口を見つけることができました。大量発生の原因と思われる物質の除去作業で高確率なタカラダニ駆除を可能としました。

お問い合わせは、TEL 0138-32-2166    
メールの方は  EPタカラダニ駆除メール便  をクリックしてください。


ページトップに戻る


inserted by FC2 system